Mandolin Player Kzo Ishibashi

石橋敬三と楽しむマンドリンの世界

Category: お知らせ (page 2 of 4)

マンドリンコンサルティング、始めます。

突然ですが、『マンドリンコンサルティング』を始めます。

マンドリンコンサルティング・・・・、聞き慣れない言葉ですね。

今回、新たに設定した言葉です。これは通常のレッスンとは異なるものです。

 

 

マンドリンの演奏や活動に関して、お困りの方も多いと思います。

 

 

課題を解決するためには、まず課題を認識しなければなりません。

そこでまずは、客観的に課題を分析するお手伝いをさせていただきます。

 

 

また、最終的に課題を解決するのは、皆様ご自身です。

こればかりは、代行できません。

そのかわり、課題解決のための、最短ルートを提案させていただきます。

 

 

詳細は以下に書きます。

まずはお問い合わせください。

お役に立てる案件であれば、お受けさせていただきますし、そうでなくとも何らかの提案はさせていただきます。

 

 

マンドリンコンサルティング 詳細

 

【場所】

東京もしくは大阪近郊

 

【内容】

マンドリン属楽器の演奏自体、また演奏活動全般にかかるコンサルタント

 

【対象】

個人またはグループ

 

【日程・料金】

内容やスケジュールを確認した上で、個別に相談させていただきます。

 

【補足】

もちろん、普通のマンドリンレッスンとしてご利用いただく事もできますが、ひょっとするとそれ以外の部分のほうがお役に立てるかもしれません。

まずは客観的な現状分析から始まり、課題を認識・共有した上で、解決へのお手伝いをさせていただきます。

石橋敬三の特性を上手くご理解のうえ、効果的にご利用ください。

お問い合わせはこちらまで

 

—————————————————————-

 

 

レコーディングしております。

これまでMOON RABBIT (2013)、BLUE(2014)という二枚のフルアルバムをリリースしてきました。

やはり、『フルアルバム年に一回リリース』のペースをキープしたい。

(本来は正気の沙汰じゃないんですけどね・・・)

 

というわけで、目下レコーディング中です。

昨日は3曲、今日は5曲録音しました。

 

過去2作とは根本的な部分が違う3枚目のアルバム。

今夏にリリース予定です。

 

↓今回使用している楽器です。

IMG_4171

 

手前が一軍、後ろが二軍です。

第一作、MOON RABBITでは4本もの楽器を使いました。

あれはあれで面白かったんですが、今聞き返すと、アルバム全体としての音のまとまりに欠けるように思います。

特にマンドリンとマンドラでは、音圧にかなりの差がでますね。

マンドラのトラックになったときに、80%の確率でビックリします(笑)

 

今回は、その辺りにも気をつけて、アルバム単位で流しやすいようにしようと思っています。

それでいて、1曲1曲がそれぞれのカラーを持ち、バリエーション豊かなアルバム。

 

ご期待ください。

 

 

今月末まで応募受付中の『Mandolin Playing Competition on YouTube 2015』。

〆切間際に続々とエントリーを頂いています。

こちらも面白い感じになりそうです。

 

明後日は大阪でライブです。

皆さんと楽しい時間を過ごせることを楽しみにしております。

 

映画『先生と迷い猫』、劇伴にマンドリンで参加させていただきました!

今年10月に公開される映画先生と迷い猫の劇伴音楽にマンドリンで参加させていただきました。

ついに、YouTubeにも予告映像が公開されましたね。

監督は深川栄洋さんで、イッセー尾形さん、染谷将太さん、岸本加世子さん、北乃きいさん、ピエール瀧さん、カンニング竹山さん、もたい­まさこさん達が出演される、ほんわかした映画です。

君がいると、人生は面白い。
カタブツでヘンクツな校長先生と、亡き妻が可愛がっていた一匹の三毛猫。
猫が教えてくれる、町と人と、夫婦の愛のお話。

【STORY】
定年退職した校長先生、森衣恭一は、妻に先立たれて1人暮らし。そのカタブツさと偏屈­さから近所では浮いた存在だ。訪ねてくるのは、森衣が趣味で撮りためた写真を、町の資­料として保管したいという市役所勤務の青年と、亡き妻が餌付けをし、可愛がっていた野­良猫・ミイくらい。猫が好きではない森衣は、なんとか追い払うとするが、ミイはどんな­に追っ払っても毎日やってきて、妻の仏壇の前に座っている。まるで死んだ妻が見えるか­のように。その姿を見ると、森衣はどうにもイライラさせられるのだった。しかし、ある­日突然、ミイが来なくなる。そうなるとなぜか心配になり探し始めると、自分の他にも、­ミイを探している人たちがいることが分かる。皆、ミイに餌をやり、語りかけることで、­どこか救われていた人たちだった。彼らとミイを探すことで、ミイを通して亡き妻を思い­だすことを避けていた自分に気づいていく。森衣にとっても、ミイは大切な存在だったの­だ――

 

この映画の音楽を担当されたのは、NHK『にっぽん縦断 こころ旅』映画『白夜行』、数々のCM音楽でお馴染みの平井真美子さんです。

今回、ご縁をいただいて参加させていただいたのですが、まさかショーロクラブの秋岡欧さん(バンドリン奏者)と同じトラックに参加させていただけるとは・・・、恐縮の極みです。

映画は今年10月10日に公開開始されます!

是非映画館にてご覧ください!!

 

 

先生と迷い猫』公式サイト http://www.sensei-neko.com/

平井真美子さんの公式サイト http://www.hirai-mamiko.com/

 

 

“Wind On The Horizon” 『地平線を駆ける』

Score download is now available. Please click the image below.

DLmarketで購入

 

新曲『地平線を駆ける』をYouTubeで公開しました。

今回はマンドリン、マンドラ、ギターの他、ジャンベというアフリカの打楽器を使いました。

僕にとって、YouTubeで打楽器を披露するのは初めてのチャレンジです。

あと、たまたま手に入れたフィンガーライト?(商品名は忘れました)を使って動画を撮りました。

簡単に言うと、指につけることの出来るミニライトです。

以前、フライングタイガーで見つけて、コレは使える!と思って買っておきました。

今回お披露目というわけです。

 

個人的には、とっても自分らしい曲に仕上がったと思います。

アンニュイな雰囲気からの力強いフレーズ。

この曲を聴いて勇気がわいた・・・、なんて人がひとりでも居たら嬉しいです。

 

この曲のフルバージョンの音源はプレミアムサポーター限定配信中です!

さらに、今なら販売中の楽譜もプレゼントします!!(※5月末までにご入会のプレミアムサポーター様が対象です。)

 

楽譜単体での頒布もしております。

DLmarketで購入

よくある質問。

日頃から、問い合わせフォームから質問やメッセージをいただきます。

どれ一つとしてとして、同じメッセージではありませんし、一つ一つ興味深く拝見させていただいています。

 

でも、いつも思う事があるのです。

わからない事があるのに、実際にメッセージを送るところまで行かないケースが多いのではないか、と。

 

そして、こう考えました。

 

” ただ単に『問い合わせフォーム』を設けるだけでなく、FAQ(よくある質問)ページを作らねば! “

 

というわけで、作りました。

 

石橋敬三なんでもFAQページです。

 

どうぞご活用ください。

 

 

Mandolin Competition on YouTube 2015 のお知らせ

 

【課題曲】
朝日 ハ ノボル ~The Rising Sun~ (石橋敬三)
以下からお求めいただけます。
楽譜集⇒ http://kzo.thebase.in/items/923084
楽譜ダウンロード配信⇒ http://www.dlmarket.jp/products/detail/297398

【募集、評価期間】
募集期間: 2015年3月10日~2015年5月31日
評価期間: 2015年6月5日~2015年6月30日
結果発表: 2015年7月10日

【応募条件など】

1. 応募の方法

撮影した演奏動画をYouTubeに “限定公開” でアップロードし、動画URLなどの情報を以下専用フォームで送信してください。
http://goo.gl/forms/iJuvWHUVmj
アップロードの際は、必ず『限定公開』に設定してください。一般公開の動画については、応募を受け付けられません。なお、応募は何回でもできます。その場合、最後に応募した動画のみがエントリーとして採用されます。

2. 楽器の制限

マンドリンの他、8本の弦が張られてある楽器であれば、なんでも構いません。
チューニングは、A = 440 Hz に設定してください。

3. 動画の要件

今回の応募のために新たに撮影した動画に限ります。
楽器全体が画面内に収まるように、また演奏者の顔・頭部は写らないようにしてください。
音声にリバーブなどのエフェクトをかけていると判断されるものについては、応募を受け付けられない場合があります。
オートゲイン(録音時の音量を自動的に変化させる機能)の設定は、可能な場合はオフにしてください。
その他、画質や音質が直接評価に影響することはありませんが、特に音量オーバーによるクリップにはご注意ください。

【評価方法、基準など】

1. 評価の方法

一般評価と石橋敬三、そしてニューヨーク在住のギタリスト石浦雅による評価を合わせて順位が決定されます。
参加者は匿名で評価され、終了後には上位3名のみについて氏名(またはニックネーム)・プロフィール等が公開されます。
一般審査員数と同数の票を石橋敬三と石浦雅が持つこととします。
(例:一般審査員が50人の場合、石橋敬三と石浦雅もそれぞれ50票ずつ持ち、合計150票により順位が決定されます)

2. 評価の基準

以下の4要素をそれぞれ4段階(感動した / 良い感じ / まずまず / 今後に期待)で評価します。
各要素の評価の比重は同じとします。

・基礎技術(演奏の正確性)
・芸術性(音色やタッチなど)
・グルーヴ感(ノリの良さ)
・総合判断(総合評価)

※一般審査員の評価は上の基準によらず、より簡便な方法をとる場合があります。

3. 評価の取り消しについて

以下のいずれかに当てはまる場合、評価を取り消す場合があります。

・演奏者が自らの動画を特定した上で、他者に対し一般審査を依頼した場合
・他の参加者への誹謗中傷、評価を妨害する行為があった場合
・マルチアカウント等を使用して同一人物により複数の一般審査が認められた場合
・その他、不正と見られる行為があった場合

【エントリーフォームURL】
http://goo.gl/forms/iJuvWHUVmj

皆様の参加を心よりお待ちしております。

Mandolin Playing Competition on YouTube 2015 実行委員会

プレサポ限定ライブ『つくります、あなただけのサウンドロゴ。』のご報告

昨日は『つくります、あなただけのサウンドロゴ。』ということで、プレミアムサポーターさんとともに渋谷へ。

場所はお馴染みのバリ料理 モンキーフォレストさん。

 

日頃の感謝をお伝えするべく、ご予約いただいたプレミアムサポーターさん一人一人のために、サウンドロゴを事前に作曲しました。

その楽譜をカードに・・・。

さらに、録音した音源をCDにしてプレゼント。

CD

全16曲、たった6分のCDです。ジャケットも特別にデザインしました。

 

サウンドロゴ制作の作業は、思っていたよりもスムーズでした。

何より楽しかったです。

 

普段の作曲とは違い、プレサポさん一人一人を思い浮かべながら作ったからでしょうか。

アイデアもすぐに浮かんできました。

 

いつものようにテーブルを右回りに歩くこともありませんでした(笑)

 

 

ライブ(というかパーティ)では、大喜利もやりました。

お題は『こんな石橋敬三はイヤだ』

 

 

頂いたネタの中から、僕のお気に入りを二つ紹介しましょう。

 

『音符が読めない』

うーん・・・、本当に音符読むのが苦手だったりするから困ります・・・(笑)

 

『やたら他人の楽器に穴をあけたがる』

最近ドリルで楽器に穴をあけた僕にとっては、リアリティのありすぎることです。

みなさん、楽器を持って僕に近づくときはお気をつけください。

 

 

質問コーナー、くま◯ンビンゴゲームも楽しかったですね。

時間がもっと欲しいくらいでした。

もしくは頻繁に開催する・・・かな。

プレサポさん同士が仲良くなったりするのも、僕としては本当に嬉しいです。

こういう垣根のない交流の場を楽しんで頂けて光栄です。

 

毎回そうなっちゃうのですが、僕が感謝を伝えるつもりのイベントでしたが、逆に皆さんからパワーとやる気を頂いてしまいました。

本当にありがとうございます。

20150228soundlogo(low)

今月はプレミアムサポーターがアツい!

いきなりですが、今月はプレミアムサポーターがアツいです。

プレミアムサポーターというのは、いわば新しい形のファンクラブです。

プレサポの方には毎月、いろんな特典をお楽しみいただいています。

 

たとえば、昨日YouTubeにアップロードした新曲『The Edge of the Wheel』のフルバージョン音源も、プレサポ限定で配信中です!

 

 

それに、今月は特別です。

年に一回程度のプレミアムライブに、プレサポの皆様だけ(お一人様同伴可能)をご招待しております。

プレミアムライブ『つくります、あなただけのサウンドロゴ。』

プレサポ限定ライブ

ご予約いただいた方には、もれなく『サウンドロゴ』をプレゼント!!

一人一人違う、世界に一つだけのサウンドロゴを石橋敬三が作曲、プレゼントします。

プレミアムサポーターにご加入後、ご予約方法をご案内いたします。

 

 

まだあります!

先日の記事『カバー曲のマンドリン楽譜(タブ譜付) 配信開始!』のとおり、ポピュラーソングの楽譜配信を開始しました。

その中から、プレミアムサポーター限定で『虹の彼方に』の楽譜を無料で提供させていただいています!!(今月末まで)

なので、プレミアムサポーターに加入するなら今月しかない、という感じです。

 

↓プレミアムサポーターの詳細はこちらから
 
 
みなさまと同じ空間、同じ時間を共有できれば幸いです!
 
 

新曲『坂道の余韻(おと)』ご試聴ください。

新曲ができました。

・・・『坂道の余韻(おと)』です。

珍しくクラシックギターも弾いています。

この曲のフルバージョンは、プレミアムサポーター限定2015年1月のコンテンツで公開中です。

また、プレサポ限定ページでは、この曲で使われているギターについての秘話などもご覧になれます。

プレミアムサポーターについての詳細はこちらから!

 

『石橋敬三 1Day レンタル』を始めます。

昨今のブームを背景に、僕もついに始めてしまいました。

そうです、『〇〇レンタル』です。

 

内容は、ずばり・・・

 

石橋敬三を1日単位でレンタルできる

 

というシンプル極まりないものです。

 

始めたばかりなので、一体どんな風に動き出すかわかりませんが、シンプルな事は大好きですのでしっかりと取り組んでいこうと思います。

ご関心を持たれた方がいらっしゃいましたら、迷う前にまずはご相談ください。

 

 『石橋敬三 1Day レンタル』の詳細はこちらから

 

Facebookの個人アカウント削除のお知らせ

Facebookをされている方の一部はすでにご存知だと思いますが、1月10日をもって自分のFacebook個人アカウントを使用停止することにしました。

 

そもそも、僕は『石橋敬三』として個人アカウントの他に、Facebookページを持っていました。

Facebookページとは、個人アカウントとは別の団体、企業、ブランドとして情報発信できるページです。

以前はファンページと呼ばれていましたっけ。

 

僕はたまたまミュージシャンなので、個人アカウントと全く同じ名称でページを持っていました。

でも『これって実はFacebook規約的にも微妙なんじゃないか?』と思ったり、単純に使い分けが難しかったりして、個人アカウントをやめてページに統一しようと思ったわけです。

 

一応、記事の下のほうに、Facebookでのお知らせ文をつけておきます。

 

また、この『管理ページを残したまま、Facebook個人アカウントを削除する』というのはひょっとしたら荒技、もしくは困難な作業かもしれないと思っています。

同じような事をしようと考えている方のために、後日、作業レポートを記事にしようと思います。

 

作業レポートはこちらです。

 

 

【個人アカウント削除のお知らせ】

1月10日をもって、個人アカウントを削除することにいたしました。

思えば2010年、アメリカに行くことが決まり「アメリカ人はみんなやってるから、絶対アカウント作った方が良いよ!」と言われ、始めたFacebook。まだ日本ではfacebookがさほど知られていませんでしたね。

その後、5年が経ち、僕達をとりまくインターネット上の交流の在り方は激変したように思います。

そもそも僕は、本名を看板(会社名)に音楽活動(=仕事)をしているため、SNSをどうしても情報発信の場と捉えざるを得ません。

個人的にはFacebook上で皆様との交流を楽しませていただいておりましたが、どうしても立ち位置が中途半端になってしまい、皆様にとっては失礼にあたる事も多かったかと思います。

もちろん、Facebookページでは引き続き情報発信をさせていただきます。

今まで個人アカウントでチェックしていただいた方におかれましては、大変お手数ですが下記ページの「いいね!」を押していただければ幸いです。

https://www.facebook.com/kzo.mandolin

Twitterも継続しますし、個人的なメッセージはメールをいただければ喜んでお返事させていただきます。Facebookページへのメッセージについても頻繁にチェックさせていただきます。

最後になりましたが、これまでこのアカウントで交流させていただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

2014年もたくさんの方にお世話になりました。

また、多くの方々の応援を改めて感じた年でもありました。

・・・と今更ながら振り返っております。

本当は昨年末に書く内容なのですが、まずは2014年の活動を簡単に報告させていただきます。

 

【2014年のまとめ】

リリースアルバム:『BLUE』

作った曲:約40曲(短めの素材含む)

アレンジした曲:約50曲

YouTubeで公開した動画:17本

ライブ・コンサート回数:43回

 

その他、特筆すべきこととして、マンドリン全国リンク集開設合奏曲スコア無料公開開始楽譜集『BLUE MOON』発売開始、新星堂インストアライブ始動などでしょうか。

昨年はじめには『2014年もこの調子でライブをできればと思います。目指せ100回!』などと言っておりましたが、これは流石に実現できませんでした。

冷静に考えると、年に100回も演奏すれば、他の事ができなくなりますからね。

2015年は無理せず、引き続きじっくりとクオリティを高めていく方向でいこうと思います。

 

今年すべきことは、もう決めています。

 

何をしたいのか。そのために具体的にどう動けばよいのか。

大きな軸を見失うことなく、一歩一歩、進んでいこうと思います。

まずは3枚目のCDの内容を固めます。

あと、2月のプレサポ限定ライブ(※)、すごく楽しみです!

サウンドロゴ、じゃんじゃん作ります!

 

※プレミアムサポーター限定のライブ。プレミアムサポーターは毎月1〜5日に募集しております。

 

 

『MOON RABBIT』在庫があと1枚です。

 

2013年5月に発売を開始した1stアルバム『MOON RABBIT』、おかげさまで在庫が数枚1枚となってしまいました。

CDという媒体がいつまで現役でいられるかは分かりませんが、アーティストにすれば、一つの作品集を仕上げるということは、自分の中の大事な部分を整理するためには欠かせません。

 

来年は『MOON RABBIT』、『BLUE』に引き続き、3枚目のアルバムを製作するつもりです。

次のアルバムの製作に移れるのも、ひとえに応援していただいている皆様のおかげだと思っています。

 

またこの度、二枚のアルバムの曲をあつめた楽譜集『BLUE MOON』が発売開始となりました。

これらを記念して、公式ストアのクーポンを期間限定で発行します!

ちょうどいま、年末限定でソロアレンジも特別料金になっております。

この機会にどうぞ!

 

【公式ストア5%オフ】

MOON RABBIT ”ほぼ” 完売 & 楽譜集『BLUE MOON』発売記念!!

公式ストア5%オフのクーポンを発行します!

使用期限は2014年12月31日までです!(クーポンコード:5XW498CJ) 

さらに10%オフのクーポンを明日(12/12)メルマガで発行します。

メルマガ無料登録はこちらから⇒http://frekul.com/artists/profile/kzo

 

【ソロアレンジ 年末特別料金】

年末年始にご実家で練習・披露する曲をお探しではないですか?

ご好評いただいているソロアレンジを年末特別料金でご提供します。

数量限定ですのでお早めに!

通常料金8,000円⇒特別料金6,800円  ※上記クーポン適用でさらにお安く!

【楽譜無料公開】Painting、Tonda(Robin’s Egg Blue)

二曲の楽譜を新たに無料公開します。

先日、富山で行われた『進化と融合』、ロックとマンドリンのコラボレーション。

詳しいレポートは、季刊誌『奏でる!マンドリン』の2014年冬号に掲載されています。

是非ご覧ください。

 

そのうちの一幕、Robin’s Egg BlueのボーカリストAtsumiとマンドリンアンサンブル小次郎組との共演。

僕が4年間構想していた、彼女とマンドリンアンサンブルとのコラボレーション。

期待以上の形で実現することができたと思っています。 

 

せっかく生まれたこの芽を次に繋げるため、今回のためにアレンジした2曲の楽譜を無料公開します。

こちらのページから、是非ダウンロードしてください。

また、いつか皆様と共演できる日を楽しみにしております。

 

【Tonda】

空にかける うた みたいに ゆっくり

うたに描く 青空 まっすぐ のびる

言葉をつかおう 君へ

Tonda Tonda

ここにいるそれだけで

飛べるもん Tonda

 

【Painting】

Holding you right now this very moment

That I show you everything

Painting our dreams oh

It is the simplest moments in our dream

Then I remember when we started to paint our dream

I feel free and again I feel free with you

And sharing your million papers

As we draw forever

Starting here, starting now

Our story is just right here

Make our sweet time everywhere

All I want to know is YOU & I

 

限定クリスマスCDプレゼントのご案内!

あと3日経てば12月!

12月といえばクリスマス!!

この時期には毎年クリスマスソングをカバーし続けているわけですが、今年はなんと、クリスマス限定CDを作ります。

まずは、収録曲の一つである『Let It Go』・・・ではなく、『Let It Snow』の演奏動画をお楽しみください。

その他、秘蔵の未発表音源を含む全8曲入りです!

このCD、非売品ですが、プレミアムサポーター様には無料でプレゼントさせてもらいます!

※2014年12月15日までのご登録・お申し込みが必要です。12月初旬からお申し込み順に発送します。

【12/9追記】数に限りがあるため、あと10名とさせていただきます。そのため、〆切前にキャンペーンを終了させていただく場合があります。

 

というわけで、クリスマスCDをお求めの方は、以下からプレミアムサポーターの詳細をご覧くださいませ。

詳細はこちらから。

 

ちなみに、今までカバーしたクリスマスソングの演奏動画をまとめた記事(昨年のエントリー)がありますので、併せてご覧くださいね。

クリスマスソング演奏動画まとめ

 

 

それから、来日していたRobin’s Egg Blueのツアーファイナル、代官山『晴れたら空に豆まいて』でのライブの様子が動画にまとめられています。

Roth Bart Baronさんのライブも素晴らしかったです。

表現したい事が明確で、それでいて繊細で優しい音楽でした。

Robin’s Egg Blueとの組み合わせは最高ですね。併せて聴きたい音楽です。

Older posts Newer posts
Translate »