マンドリンとピアノの おとぎ話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19
マンドリンとピアノの おとぎ話

もうすぐクリスマスですね。

つまり、もうすぐ今年も終わり

ということです・・・。

みなさんにとって2013年はどんな年

だったでしょうか?

僕にとっては、脱サラ、1stアルバム

のリリース、全国ツアー、と2013年

は革命の年でした。

長年のジレンマからの開放とも言えます。

ライブの回数を数えてみたら、大晦日

のイベントをもって、ちょうど50回に

なるみたいです。

2014年もこの調子でライブをできれば

と思います。目指せ100回!

とはいっても、ライブ回数なんてのは、

野球で言うと打数みたいなもの。

大事なのは安打数・本塁打数ですよね。

より多くの人が「来て良かった!」と

思えるライブにしていこうと思います!

今日は、少しいつもとは違った演奏を。

いわゆる現代音楽です。

Sci-Fi Fairy Tail sonata no.1

というマンドリンとピアノのための曲です。

作曲者の橋爪さんは、元々マンドリン

クラブの出身なので、マンドリンの曲も

頻繁に手掛けてくれています。

橋爪皓佐さんのサイト

http://www.fakesky.com

この動画は8月に大阪で演奏した

もので、ピアノ演奏は緑川羽菜さん。

演奏している側は、色んな意味で

スリリングなんですが(笑)、

非常に不思議で面白い曲ですね。

まさにおとぎ話 (Fairy Tail)。

それにしてもピアノが緑川さんで

なければ、この曲は弾けませんね。

アンサンブルが複雑すぎます、

橋爪さん(笑)。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Translate »