僕がFrekul無敵説を唱える理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18
frekul

 

最近は「え、これ無料で使えるの?!経営大丈夫?」と思えるサービスが多いと思いませんか?

Googleにしろ、Appleにしろ、Yahoo!などの大手だけではありません。

dropboxやevernote、copyなど、無料で素晴らしいサービスが各社から提供されています。

 

今回紹介するFrekulもその中の一つです。

でも、ちょっと特殊で、かなり尖っています。

簡単に言うと、ミュージシャンとリスナーを結びつける事に特化した、勇気ある業界最先端のサービスです。

 

Frekulで何ができるの?

まず、世間の大部分を占める、リスナーさん側から見たサービス内容を一覧にします。

①無料で、色んなアーティストの音源が聴ける。しかも定期的に無料音源が届く。

②わずらわしいログインが不要。(これ重要)

③お気に入りのアーティストの情報をいち早くゲットできる。しかも自動的に。

④自分の趣味に合った音楽を効率よく探せる。(サービス拡張中)

 

次に、Frekulに登録するアーティストから見たメリットです。

①リスナーさんに直接メール(メルマガ)が無料で送れる。音源も送れる。

②非常に気を使う部分である個人情報の管理を、素人である自分で行う必要がない。

③プレミアムサポーター(ファンクラブの進化形)を簡単に導入できる。

④アイデア次第で自分にあった使い方ができる自由度の高さ。

 

要するに、リスナーさん、アーティスト、それぞれの最もカユいところに手が届く、電脳孫の手 のような仕組みなのです。

色んなメリットがあります。

 

登録の仕方は超絶簡単

リスナーさんのメルマガ登録はすごく簡単です。

1

僕のFrekulプロフィールページはこんな感じです。

そして、ものすごく目立つ赤いボタンを押すと、下のような画面がでてきます。

 frekul_log_in

Facebook、Twitter、mixiそれぞれのアカウントと連携する方法と、メールアドレスを登録する方法が選べます。

ここでは、メールアドレスを入力して登録してみましょう。

@frekul.comからのメールを受信できるものであれば、どんなアドレスでも大丈夫です。

登録後はこんなメールが届きます。

2

中段の確認URLをクリックすると、登録完了です。

どうです?簡単でしょう!

ログイン不要というのが便利すぎますよね。

音楽に関係のないスパムメールが来ることもありません。

 

上のボタンから登録できます。

お手を煩わせませんので、是非ご登録をお願いします。

 

Frekulとの出逢い

僕はFrekulというサービスを、2012年の2月から愛用させていただいています。

その頃、僕はまだニューヨークにいて、日本にいるリスナーさんとどうやって繋がっておくか、色々考えていました。

当時も大手のYouTubeやSNSはもちろん使っていましたが、もうちょっと面白い方法はないかと思い、音楽に特化したサービスを探すようになりました。

以前から、オリジナル音源をリスナーに聴いてもらえるサービスはいくつかありました。

しかし、どれも「サービスのイメージが掴めず、とりあえず音源を置いただけ」になってしまったり、「リスナーさんにとって面倒なログインが必要」だったり、いろんな意味でハードルが高かったんです。

 

それに比べ、このFrekulのコンセプトを知ったときに思ったんです。

リスナーさんにも、アーティストにも優しい、と。

そしてこうも思いました。

Frekulこそ、リスナーさんとアーティストの繋がりを具体的に想像できる仕組みだ、と。

そう思った次の瞬間、僕は早速登録して、配信を始めました。

Frekulでやるべき事が、すぐに見えたというわけです。

 

Frekul と その無限大の可能性

すでに素晴らしいサービスを展開してくれていますが、はっきり言ってまだまだ発展途上です。

決して内容が乏しいというのではなく、今後の伸びしろが半端なものではないという意味です。

 

一方で、多様なアーティストやリスナーのニーズを、Frekulという一つのサービスで完全に満たすことはできないと思います。

でも、このサービスに、アーティスト個々のアイデアと工夫が加わった場合、その可能性は無限大に拡がるはずです。

 

使い方次第で何でもできそうな、そんな可能性を感じます。

僕も、Frekulアーティストの一人として、一つの答えを出せるよう、頑張ろうと思います。

 

 4

最後になりましたが、Frekulトップページを見ていただければ、色んなアーティストの音源が聴けます。

気に入ったアーティストがいれば、すぐに登録してみましょう!

思い立ったが吉日です!

 [content_block id=580] 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Translate »