ヒソミネ & 浜松 名古屋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
DSC_0015-1024x941

先週木曜日は埼玉・宮原のヒソミネでのライブでした。

Kilk Recordsに所属する荒井佑(たすく)さんや、

僕と同じfrekulアーティストのl’avion(ラヴィオン)さんも出演され、

盛りだくさんな内容でした。

 

僕はソロステージの他に、ボサノヴァデュオのラヴィオンさんの

ステージにも参加させてもらいました。

マンドリンは南米の音楽にも良く合いますね。

リハ一回やっただけで、アンコールにいたっては聴くのも初めての曲でしたが、

ラヴィオンさんの音楽と僕のマンドリンがすごく相性が良いようで、

お客さんには「いつも一緒にやってるんだと思いました」と

言われるくらい馴染んでいたようです。

それから、荒井佑さんのパフォーマンスは強烈なインパクトがありました。

予めプログラミングされたエレクトロサウンドに、

リアルタイムでエフェクトをかけていくスタイルですが、

“異色すぎる”世界観がはっきりしていて、

ブレの一切無い感じが、素晴らしかったです。

何をやりたいか、何を言いたいか、

それがはっきりしているというのは気持ちのよいものですね。

(もちろん作品のクオリティが高い事が前提ですが。)

arai_tasuku-1024x576

写真はそのパフォーマンスの様子ですが、

(実際に現場を見ていないと「なにこれ?!」って感じですが。。)

 

そして、土曜日は怒濤の浜松名古屋のダブルヘッダーでございました。

お越しいただいた方々、同じ空間で同じ時間を共有できて楽しかったです。

ありがとうございます。

他にもライブがあったのであんまり実感ないんですが、

これがツアーの初日だったわけです。

今回はルーパーや飛び道具も導入して、

新たな感覚で聴いていただけるように工夫をしております。

次回ライブまでにルーパーのネタを増やしておきます。

来月は鳥取・広島・岡山・徳島です!!

現地でお会いしましょう!!

[content_block id=580]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Translate »