北陸×マンドリン×REB=??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18
10480210_573983392729106_5406239076319936827_n

色々あった先週の話のご報告をさせていただきます。

台風19号が日本に迫る中、僕は富山にいました。

10月12日に予定されていたRobin’s Egg Blue富山公演『融合と進化』の出演と準備のためです。

公演延期の決断

綿密な計画のもとプロモーションとリハーサルに向かおうと思っていた矢先、8日頃、ボーカルAtsumiの声帯の不調が発覚しました。

状況が好転する保証もない中、公演の一部内容変更、もしくは中止も視野に入れて慎重に行動しておりました。

結果的には、「急性声帯炎」と診断されたAtsumiの喉は回復することはなく、度重なるメンバー内協議の結果、本番前日の11日に公演延期の判断をさせていただきました。

以上の事は、REB公式サイトに掲載されているバンド代表である石浦雅の発表のとおりです。

 

” 明朝には、喉が回復するかもしれない、いや、回復してほしい “

それはメンバー・スタッフ全員の想いでした。

しかし、その想いは同時に、勝てる保証のないギャンブルのようなものだったと思います。

そして、どの決断をしたとしても、多くの皆様にご迷惑をおかけすることは逃れられない事実でした。

その中で、僕らがお詫びとしてできるのは「最高のコンディションで最高のライブをお届けする」ということだけだという結論に達し、11月16日への公演延期の決断をさせていただきました。

 

今、何ができるか

喉の不調の発覚後も、わずかな望みにかけ、KNB(北日本放送)のテレビ番組・ラジオ番組に出演させていただいたりして、プロモーションをしておりました。

10480210_573983392729106_5406239076319936827_n

本人は何も言いませんが、この時、Atsumiの声は、一曲をかすれ声で歌いきるのが精一杯といった状況でした。

それでも、番組終了後に、CDを求めて局へ駆けつけてくれた方や、すぐにライブの予約をいただいた方がいらっしゃった事は、メンバー一同、非常に嬉しく思っています。

 

また、声の出ないなかでしたが、マンドリンアンサンブル小次郎組さんともリハーサルをさせていただきました。

kojirou

今回、マンドリンとREBの親和性を再確認できたことは、来月の延期公演をさらなる高みに昇華する上で欠かせないことだったと思います。

 

公演延期のアナウンスをした後も、僕らは停まりません。

せっかく沸き起こった北陸マンドリン熱を持続させるべく、楽器センター富山さんにて急遽マンドリンのインストアライブをさせていただきました。

toyama_gakki_center

 

演奏だけではありません。

CalaceとEastmanのマンドリン各シリーズの紹介・・・

gakki

プチレッスン・・・

DSC06704-300x199

楽器の試奏は「ここはどこか?」と思うくらい賑わっていました。

DSC06718

詳しいフォトレポートは楽器センター富山さんのブログをご覧ください。

 

『融合と進化』延期公演、お見逃しなく!

今回の延期で、ご迷惑をおかけした方々には、深くお詫び申し上げます。

しかし、この件で、僕らはREBがいかに丈夫で、柔軟なバンドかということを再認識しました。

それは次の大きな可能性に繋がるということを確信しています。

 

雨降って地固まる、禍を転じて福と為す、怪我の功名・・・。

 

Atsumiの声は順調に回復しております。

さらに成長したREBと、マンドリンとのコラボレーション。

お見逃しないよう、どうぞよろしくお願いします。

2014年11月16日 (日) Robin’s Egg Blue富山公演『融合と進化』 

会場: ウイングウイング高岡
出演:Robin’s Egg Blue, Kzo Ishibashi, マンドリンアンサンブル小次郎組
OPEN 15:30 / START 16:00
チケット: 2500円 (学生&こども2000円)

ご予約はこちらから

 

[content_block id=580]

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Translate »