うれしい知らせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18
man-73318_640

最近とてもうれしい知らせを聞きました。

初期の頃からプレミアムサポーターに加入してくれているA君から、『某大手楽器メーカーへの就職内定が決まりました!』という連絡をもらったのです。

彼が言うには大学へ入学したあと、僕の動画を観たことがキッカケでマンドリンを始めたそうです。

マンドリンを始め、頑張る推進力に僕がなれたのであれば光栄なことです。

そして、その彼がマンドリンを手に自らと向き合った結果、将来の道として音楽(楽器)業界への就職を目指し実現したのです。

これはもう、自分の事のように嬉しいです。

 

かつては内向的な活動をしていた僕が『外の世界にむけた発信力』を重んじるようになり、YouTube動画という網を張りだしたのは2010年頃です。

その後2013年に公務員を退職し、実質的にも意識的にもジャンプアップしました。

そこからさらに3年がたち、彼の就職までのエピソードを聞いた今『あぁ、僕は今までこのために活動してきたんだな・・・』と実感しています。

 

これまでも『石橋さんの演奏を聴いてマンドリンを始めました!』なんていうメッセージをもらう度に、嬉しく思っていました。

何かを始めるには、一瞬の強い爆発力が必要で、その起爆剤が僕だったというのは、非常に光栄に思います。

でも、今回は一瞬ではないです。

最初の爆発エネルギーが長期間継続し、その中で彼自身が設定した大きな目標を見事達成したのです。

僕の動画を観てマンドリンを始め、その後もマンドリンと音楽への情熱が途切れることなく、楽器業界を目指し見事内定をとったのです。

おめでとう、A君。

そして、数年前の僕が知らなかった、この一段レベルの高い喜びに気づかせてくれてありがとう。

 

今回のことで、自分のやるべき事を再確認できました。

これからも、プレミアムサポーターさんをはじめ、みなさんと良いストーリーを作っていきたいと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Translate »