最近お休みしていたカバー動画ですが、

ツアーもはじまることですし、ペースをあげていきます。

まずは、Maroon 5 のヒット曲、Payphoneです。

派手なアクション映画風PVがかっこよくて印象的ですよね。

これをキーを変えてソロにしてみました。

ポップスのカバーをするとき、キーの選択は非常に大事です。

マンドリンみたいな高音域の楽器に関しては、ベースラインを

ちゃんと弾けるキーに設定しないと、何を弾いているのかわからなくなるんですよね。

今回も、IV-I-VI-Vというこの曲のループ進行を考えてギリギリまで低音へシフトしました。

あとは、コード進行は一曲とおしてずっと一緒なので、

リズムで変化を生み出していきます。

といっても、原曲が既にいい感じだったので、今回は、それをなぞりました。

低音が乏しい楽器のソロ演奏は、リズムでカバーすべし、

というニューヨークで培った持論を体現すべく、演奏してみました。

途中ちょっとミスってにやけてしまっておりますが(笑)

基本的には鬼難易度ではない、比較的弾きやすいアレンジになったと思いますんで、

これからライブで弾いていこうと思います。

次は、ジャミロクワイに挑戦ですね。

おっと、それから、今週末は浜松・名古屋に行きます!!(詳細は下のほうを参照)

ライブでお会いしましょう!!たぶんジャミロクワイのあの曲も弾きます!!

[content_block id=580]