映画『先生と迷い猫』、劇伴にマンドリンで参加させていただきました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
sennsei_mayoineko

今年10月に公開される映画先生と迷い猫の劇伴音楽にマンドリンで参加させていただきました。

ついに、YouTubeにも予告映像が公開されましたね。

監督は深川栄洋さんで、イッセー尾形さん、染谷将太さん、岸本加世子さん、北乃きいさん、ピエール瀧さん、カンニング竹山さん、もたい­まさこさん達が出演される、ほんわかした映画です。

君がいると、人生は面白い。
カタブツでヘンクツな校長先生と、亡き妻が可愛がっていた一匹の三毛猫。
猫が教えてくれる、町と人と、夫婦の愛のお話。

【STORY】
定年退職した校長先生、森衣恭一は、妻に先立たれて1人暮らし。そのカタブツさと偏屈­さから近所では浮いた存在だ。訪ねてくるのは、森衣が趣味で撮りためた写真を、町の資­料として保管したいという市役所勤務の青年と、亡き妻が餌付けをし、可愛がっていた野­良猫・ミイくらい。猫が好きではない森衣は、なんとか追い払うとするが、ミイはどんな­に追っ払っても毎日やってきて、妻の仏壇の前に座っている。まるで死んだ妻が見えるか­のように。その姿を見ると、森衣はどうにもイライラさせられるのだった。しかし、ある­日突然、ミイが来なくなる。そうなるとなぜか心配になり探し始めると、自分の他にも、­ミイを探している人たちがいることが分かる。皆、ミイに餌をやり、語りかけることで、­どこか救われていた人たちだった。彼らとミイを探すことで、ミイを通して亡き妻を思い­だすことを避けていた自分に気づいていく。森衣にとっても、ミイは大切な存在だったの­だ――

 

この映画の音楽を担当されたのは、NHK『にっぽん縦断 こころ旅』映画『白夜行』、数々のCM音楽でお馴染みの平井真美子さんです。

今回、ご縁をいただいて参加させていただいたのですが、まさかショーロクラブの秋岡欧さん(バンドリン奏者)と同じトラックに参加させていただけるとは・・・、恐縮の極みです。

映画は今年10月10日に公開開始されます!

是非映画館にてご覧ください!!

 

 

先生と迷い猫』公式サイト http://www.sensei-neko.com/

平井真美子さんの公式サイト http://www.hirai-mamiko.com/

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Translate »