マンドリンの弾き方(初心者様)

右手のフォーム基礎その1 #煮詰め方初級

初心者の方にとって、演奏フォームを固定することはとても大事です。 わかります。そんな事より、今すぐにでもマンドリンを弾きたいんですよね。 でも、初心者のうちにバラバラなフォームで練習を続けると、壁に当たってしまいますので、 ここは慎重に確認していきましょう。 右手の構え方 準備は良いですか? それではまず、右腕をダラーンと垂らしてください。 完全に力を抜いておいてくださいね。  次に ...
続きを読む

左手のフォーム基礎その1 #煮詰め方初級

左手の構え方 今回は左手で弦を押さえる方法を説明します。 まず、自分の手の平を観察してください。   このマルで囲んだ部分(人差し指の付け根)を ネックの下の部分に軽くあてます。   次に、親指をネックの裏に回します。 この時、ネックと親指の付け根の部分に隙間ができるようにしましょう。 また、親指と人差し指の付け根で力を入れて挟まないようにしましょう。   今度は人差し指を ...
続きを読む

弦を弾いてみる #煮詰め方初級

ピックの握り方については、こちらの記事で説明しました。 この記事では弦を弾く方法を説明します。   弦を弾く 細かい事を言い出すとキリがないですので、ピックをつまんだら、とりあえず弦を弾いてみましょう。 楽器を右膝の上にのせ、左手でネックを支え、構えてください。 右腕は大体こんな感じの角度にして構えます。 ダウンピッキング まず、弾きたい弦を決めたら、その上弦の下側にピッ ...
続きを読む

ピックの握り方 #煮詰め方初級

ピックの握り方 まずピックの握り方から始めます。 「なるほど」と思ったら参考にしてみてください。 まず、僕のピックの握り方を紹介します。 まず左の画像のように、ピックの裏に親指をセットします。 次に、人差指を降ろしてきます。(真ん中の画像) そして、中指・薬指・小指を自然に横に添えます。   上の画像(左二つ)のように人差し指と親指で、うずらの卵大の空間ができるようにしましょう。 右のように空間が ...
続きを読む

楽譜の読み方 #煮詰め方初級

マンドリンの音がでる仕組み マンドリンは、左手で弦を押さえ、 右手のピックで弦を弾いて音を出します。 太い弦は低い音が鳴り、細い弦は高い音が鳴ります。
また、左手の押さえる位置が低い(ヘッド寄りだ)と音は低く、 位置が高い(ボディ寄りだ)と音は高くなります。 音程を操りましょう これを見てください。 左手の押さえる位置と音程の相関図です。 1弦が一番細い弦で、4弦が一番太い弦で ...
続きを読む

演奏に必要なグッズ #煮詰め方初級

はじめに(おことわり) このカテゴリーでは、全くの初心者の方を対象に書いていきます。 演奏の仕方は人によって様々で、コレが正解というものはありません。 実際には人それぞれの骨格などの特徴に併せて見ていきたいところです。 でも、面と向かってではなく、こうやってブログで解説するわけですし、 それに、はじめのうちは、あまり選択肢が多いと迷うと思うので、 あえてオーソドックスなものに絞って紹介していきます ...
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました