上達の心理術① 〜伸び悩み時期に〜

このカテゴリーでは、楽器の上達の秘訣を分析してみます。 具体的な奏法等の解説ではなく、心理的なことですので、 楽器以外の事にも応用できるかもしれません。   幼児期 さて、みなさん楽器を初めて間もない頃は、 わ […]

コメントなし

上達の心理術② 〜課題の設定レベル〜

前回(楽器が巧くなる秘訣① 〜伸び悩み時期に〜)の続きです。 今回は楽しい楽しい課題の設定の仕方についてです。 課題と聞くとカラダが拒絶反応を示す人もいると思いますが、 自発的に上手に課題を設定すると、毎日が楽しくなりま […]

コメントなし

上達の心理術③ 〜反復練習の罠〜

昔、独奏コンクールによく出場していましたが、 毎回2位ばかりで、どうしても1位がとれずにいました。 チャンスは何度もあったし、周りのバックアップも万全でした。 しかし、毎回、どこかで大きな減点ポイントを作ってしまう。 一 […]

コメントなし

上達の心理術④ 〜型の罠〜

ライブ後などに、よくこういう事を聞かれます。 「ピックの握り方はどれが一番いいですか?」 「ピッキングの時に手首は使うべきでしょうか?」 などなど。   僕はいつも答えに迷います。 なぜなら、答えは一つではない […]

コメントなし

真似のすゝめ

真似は芸事の基本なり、という言葉があります。 これは本当だと思います。 でも、真似だけでは越えられない壁があるのも事実だと思います。   昔話を・・・ 小学生時代 僕が小さな頃は、もちろんyoutubeなんてあ […]

コメントなし

アンサンブル能力強化に多重録音がオススメ!

一つの曲のために、パートごとに分けて録音することがあります。 多重録音といいます。 この多重録音がアンサンブル能力を強化するのに持ってこいだという話をします。   僕の多重録音歴は結構長いです。 中学生のころ、 […]

コメントなし

楽器を弾くのに指の長さなんて関係ない?!

楽器を弾くという事について、指の長さはどの程度影響があるのでしょうか? 指の短い人は楽器に不利だというのは本当なのでしょうか? 数年前、それが気になって、みなさんにアンケート調査にご協力いただきました。   調査は、楽器 […]

コメントなし

成長の鍵はアンテナ感度よりも代入力。

成長したいのならアンテナを広く張るべきだ。 このような台詞をよく聞きます。 積極的にいろんな情報・体験を取り入れることで、新しい発見が得られる可能性が高くなる、というものですね。 僕自身、小さい頃に親や先生から言われたこ […]

コメントなし

『演奏する意味とは何か』を考える。

先日、読者の方からこんなお便りを頂きました。   Q . こんにちは。私は今度、クラブの発表会で独奏をすることになりました。 その演奏会は一日かけて行い、私が演奏するのはその長い時間の本当に数分です。 部員の中 […]

コメントなし

後ろは決して振り返ってはいけない。

失敗しない事が最善の道です。 だから失敗しないために事前の準備をしっかりする事が大切です。 でも、現実は失敗しない人なんていません。   失敗は成功の母。 自分の行動を振り返って失敗の原因を追求する。 成功をつ […]

コメントなし

『調子がわるい』と言ってはいけない理由

「すみません、今日は調子が悪いんです。」 何かを始める前に、こう言ってしまった経験はありませんでしょうか。   僕も過去に何回もあります。 また、それ以上に他人からそういう発言を聞いてきました。   […]

コメントなし

次元を超える演奏。

今回は、表現力の違い、表現の幅の広さという演奏家の永遠のテーマについて、次元という考え方で整理してみました。 表現力を次元数で考えてみる(第一次元) どんな天才でも、最初は単純な表現を習得することから始まるはずです。 一 […]

コメントなし

『チカラを抜く』という意識をやめた時。

過去の自分のツイートを掘り返して再考するシリーズ。 今日のネタはこれです。 箸とナイフフォークの違いからか他の原因からかわからないが、日本人は欧米人に比べ手首が弱い傾向にあるらしい。柔軟性に富み、かつ強靭な手首を手に入れ […]

コメントなし

演奏と緊張と集中力について

演奏中に失敗した・・・。 なんて経験は誰にでもありますよね。   もちろん僕も失敗します。 その度に考えるんです。 失敗したのはなぜか、と。 冷静に考えると、その多くの場合は、集中力不足によるものなんです。 & […]

コメントなし

楽器を弾くのは楽しいですか?

始めに断っておきますが、マンドリンの楽しみ方なんて人それぞれだし、基本的には個性を最も尊重するべきです。 ですので、この記事(サイト全体もね)は何かを押し付けるものではないし、どう捉えるかは貴方次第です。 ひょっとしたら […]

コメントなし