意識改革

上達の心理術

『調子がわるい』と言ってはいけない理由

「すみません、今日は調子が悪いんです。」 何かを始める前に、こう言ってしまった経験はありませんでしょうか。 僕も過去に何回もあります。 また、それ以上に他人からそういう発言を聞いてきました。 勉強時間のマジック 物心がつい...
上達の心理術

後ろは決して振り返ってはいけない。

失敗しない事が最善の道です。 だから失敗しないために事前の準備をしっかりする事が大切です。 でも、現実は失敗しない人なんていません。 失敗は成功の母。 自分の行動を振り返って失敗の原因を追求する。 成功をつかみ取るためには、誰...
上達の心理術

『演奏する意味とは何か』を考える。

先日、読者の方からこんなお便りを頂きました。 Q . こんにちは。私は今度、クラブの発表会で独奏をすることになりました。 その演奏会は一日かけて行い、私が演奏するのはその長い時間の本当に数分です。 部員の中には楽しみにしてくれて...
意識改革

あの松本も唸るバカリズム流プロ意識とは?

バカリズムは、マセキ芸能社所属の升野 英知による日本のお笑いユニット、ピン芸人、ナレーター、俳優、脚本家、作詞家である。(wikipediaより) 「トツギーノ」に代表されるように、フリップ等を巧みにつかった奇抜で多彩なネタで有名...
上達の心理術

成長の鍵はアンテナ感度よりも代入力。

成長したいのならアンテナを広く張るべきだ。 このような台詞をよく聞きます。 積極的にいろんな情報・体験を取り入れることで、新しい発見が得られる可能性が高くなる、というものですね。 僕自身、小さい頃に親や先生から言われたこともあ...
意識改革

演奏も作曲もブログも、中身は全部同じです。

今回は『演奏』『作曲』『文章(ブログ)』という相異なると思われる3つの作業。 しかし、それらには重要な共通点があります。 「あるべき」という表現のほうが正しいでしょうか。 誰のための文章か? 趣味、つまり自分のために文章を書く、...
意識改革

無限に増えるチョコレート

『ポケットを叩くとビスケットが増える』 そんな夢のような歌がありましたね。 でも、世の中には、ビスケットよりもチョコのほうが好きだ、という方も多いのではないでしょうか。 ある動作をすると、チョコが無限に増える、なんてことが起きると...
タイトルとURLをコピーしました