【お願い】お騒がせしている件について(著作権問題)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19
DSC_0045

※最新情報はこちらになります

【結論】海外プロダクションによる石橋敬三作品の盗用問題について

 

 

 

まず、私、石橋敬三の作品が無断使用された件について、皆様をお騒がせしていることに深くお詫びいたします。

また、多くの方々からコメントを頂いているにも関わらず、一つ一つに返信することができず申し訳ございません。

 

この話題は、私が全く予想していなかった速度で拡散しており、それは皆様の著作権事情への関心を表していると思います。

やはり日本の知的財産を護るため、この案件は決して負けてはならないものだと感じております。

しかし、多くの方からご指摘を頂いているとおり、もちろん私だけの力では何もできません。

そこで、皆様にお願いがあります。

 

まず、今の状況を正確に共有させてください。

具体的には述べられませんが、YouTube上の著作権再確認、JASRACによる対応は少しずつですが前進しております。

何も動けていないわけではありませんので、その点はどうぞご安心ください。

 

 

その上で、私としてはどうしてもご理解いただきたいことが2点あります。

 

まず、JASRACの件です。

SNSでの皆様の反応の中にはJASRACを全面的に批判する声も見られます。

まず、本件はJASRACの管理力不足が問題で起こったものではありません。

今回の件はまず突発的に起こったものであり、これを防げというのは少々無理があると思います。

また現在、JASRACと連絡をとりながら、対応を進めていただいています。

今の段階で本件に関してJASRACを批判する理由はないと思います。

どうぞ進捗を見守っていただければ幸いです。

 

次に相手方アーティスト、プロダクションの件です。

YouTube動画のコメント欄、またはTwitterなどのアーティストアカウントへ直接コメントされる方がいらっしゃいます。

以前も述べたように、私に皆様の行動をコントロールする権利はありません。

ですが、せめて強烈な表現、誹謗中傷などは避けていただきたく思います。

応援の目的だとすると、その御心遣いは感謝いたします。

しかし、流れによっては、先方から私へ、何らかの攻撃となって返ってくる可能性があります。

そうなっては、勝てるものも勝てなくなります。

 

本件は勝たなくては意味がありません。

誰もが安心して創作活動ができる未来をつくるため、冷静な勝利が必要だと考えています。

 

 

皆様のご配慮、ご理解に、最大限の感謝を申し上げます。

今後もお騒がせするかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

※最新情報はこちらになります

【結論】海外プロダクションによる石橋敬三作品の盗用問題について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »