中島みゆき & コブクロ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18
kobukuro

ただいま、MEME収録曲の楽譜なんかも準備中なんですが、ここで収録外2曲のアレンジを発表しました。

まずは、中島みゆきさんの『糸』です。

↓楽譜はこちらから
http://www.dlmarket.jp/products/detail/324730

この曲は、AメロBメロはピッキング、サビのところはデュオ奏法を使っています。

滑走アルペジオなどマンドリンらしい要素を加え、原曲の雰囲気から仕立てた間奏の部分が自分では気に入ってます。

 

 

もう一曲。

コブクロの『蕾』です

↓楽譜はこちら
http://www.dlmarket.jp/products/detail/324731

 

こちらは、Aメロ以外ではかなりの部分、デュオ奏法に頼っています。

※デュオ奏法とは、伴奏をしながら同時にトレモロでメロディを奏でるものです。

最近この手の奏法はあまり使ってなかったんで、結構練習しました。

 

しかし、自分の演奏動画を改めてみると、思うんです。

「昔と比べると、だいぶ弾き方変わったなぁ」と。

昔っていうのは、僕がクラシックばっかりやってた頃のことです。

3年くらい前に、今のスタイルに近いところへやってきたわけですが、その頃と比べてもだいぶ違うと思います。

 

左手はほとんど何も変わっていません。

右手が全然違います。

昔の僕の動画をご覧ください。

これ、5年程前の動画なんですが、今見ると右手が堅いですね。

空中でのピックの扱い方が全然違います。

今の僕は、弦に触れていない空中ではピックをほとんど握っていません。

どっかに飛んでいきそうなくらいです。

それに比べ、5年前は、空中でもピックをしっかり握っていたんですよね。

 

この事について、書き出すと3話くらいになりそうなので、また今度にします。

それではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Translate »