【Aries(石橋敬三)】著作権侵害の申し立てが撤回!しかし・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19
2014_0620_060148-DSCF6235 - コピー

※最新情報はこちらになります

【結論】海外プロダクションによる石橋敬三作品の盗用問題について

以下本文。

 

 

大きな進展がありました。

 

石橋敬三 様

動画に対する著作権侵害の申し立てが撤回されました。

動画のタイトル: “”Aries” – Sad Mandolin with google street view – composed by Kzo Ishibashi”

- YouTube チーム

以上の内容のメールが入り、確認してみると、確かに私の『Aries』の動画は再生可能な状態に復元されていました。

また、英語で次のメールも入っておりました。

Hello,

Thank you very much for your notification. The content has been removed. 

Regards,

The YouTube Legal Support Team

 

『こんにちは、お知らせいただきありがとうございます。コンテンツは削除されました。(YouTube法務サポートチーム)』

という内容になります。

もちろん、削除されたのはレバノンの相手の動画です。

後には詳細が続いていました。

 

Copyright Infringement Notification

 

Copyright Owner Name (Company Name if applicable): Keizo Ishibashi

  • URL of allegedly infringing video to be removed:http://www.youtube.com/watch?v=a6NiZcxnlKw
  • Describe the work allegedly infringed: Other
    • Type of copyrighted work: My recording was used in this video without permission.
    • Title of copyrighted work: Alfonsina y el mar – solo mandolin (performed by Keizo Ishibashi)
    • Additional information: https://www.youtube.com/watch?v=shuofc1_CKk
    • Where does the content appear? Timestamps: 1:03 to 1:28

Country where copyright applies: JP 

I, in good faith state that:

  • I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner of an exclusive right that is allegedly infringed.
  • I have a good faith belief that the use of the material in the manner complained of is not authorized by the copyright owner, its agent, or the law; and
  • This notification is accurate.
  • I acknowledge that there may be adverse legal consequences for making false or bad faith allegations of copyright infringement by using this process.
  • I understand that abuse of this tool will result in termination of my YouTube account.

Authorized Signature: Keizo Ishibashi

 

内容を見ると、どうやら『Aries』ではなく、Alfonsina演奏音源の無断使用が直接の削除原因となっているようです。

 

サポートしていただいた方々のお陰で、このような進展が生まれました。

正常な形に戻ったこと、非常に嬉しいです。

 

 

ただし、これで終わりではないかもしれません。

レバノン側から私のところに連絡が入っています。

内容は『連絡をよこせ』だけです。

 

引き続き慎重に対応して参ります。

皆様のお力をお借りする場面が来た場合、再びご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

石橋敬三

 

 

 

※最新情報はこちらになります

【結論】海外プロダクションによる石橋敬三作品の盗用問題について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »