『ポケットを叩くとビスケットが増える』

そんな夢のような歌がありましたね。

 

でも、世の中には、ビスケットよりもチョコのほうが好きだ、という方も多いのではないでしょうか。

ある動作をすると、チョコが無限に増える、なんてことが起きると楽しいですよね。

板チョコをいくつかのパーツを切って、組み替えると、板チョコは元通り。

しかも1ピース余っています。

これは、1ピース分チョコが増えた、という風に見えます。

銀行の利息のように、ちょっとずつ自然に増えていくのでしょうか。

 

でも、残念ながら、実際はそんな事は起きません。

パーツを組み替えても、チョコ全体の面積(正確には体積)が増えるはずがありません。

 

よーく見てみると、若干ながら、組み替え後は長辺の高さが低くなっている事がわかると思います。

 

世の中には、一見すると何も変わっていないようで、実は変化している、という事がたくさんあります。

携帯電話の契約内容が、更新後に少し変わっていることに気付かず、損をした。

そんな経験はありませんでしょうか?

 

でも、逆の事もありえるはずです。

一見すると何も変わっていないように見える部分でも、実は着実に進化している。

 

目に見えてわかる劇的な進化だけでなく、中身をじっくりと充実させていく。

そんな人間でありたいと思います。

 

[content_block id=580]