Mandolin Player Kzo Ishibashi

石橋敬三と楽しむマンドリンの世界

ピックの握り方 #煮詰め方初級

ピックの握り方

まずピックの握り方から始めます。

「なるほど」と思ったら参考にしてみてください。

まず、僕のピックの握り方を紹介します。

まず左の画像のように、ピックの裏に親指をセットします。

次に、人差指を降ろしてきます。(真ん中の画像)

そして、中指・薬指・小指を自然に横に添えます。

 

上の画像(左二つ)のように人差し指と親指で、うずらの卵大の空間ができるようにしましょう。

右のように空間がつぶれた握り方だと、色々と自由がきかなくなる事がありますので注意しましょう。

 

親指の角度

次に親指の角度に注目しましょう。 

下の三枚の写真を見てください。 左から握りA-B-Cとしますね。

あなたの親指角度はどれでしょうか。

それぞれの特徴を書きます。

 

A. 比較的まっすぐな親指は、弦に負けることもあるが、柔軟で様々な動きに対応できる。

B. 親指が自然にこの形をとれる人はいいが、そうで無い人は余計な力が入る。

C. 親指の自由が効かない。人差し指の肉とピックの接触面積が少なく、ピックが滑りやすい。

 

別の視点からも見てみます。

親指の可動範囲によって正解は違ってきますが、 僕はAかBをすすめます。

Bも極端でないほうがいいです。

Cは、普段のフォームとしては使うのはリスクが高いかもしれません。

いずれにせよ、親指の可動範囲の中で楽なところで落ち着きましょう。 

 

5 Comments

  1. コメント失礼いたします。
    もう○年、弾いておりますが、ピックの持ち方と弦にあたった感覚が未だわからずに困っております。石橋先生が上記で説明されているように持ちたいのですが、トレモロをしようとするどうしても弦に負けてしまい、上手くいきません。
    ピッキングとトレモロが全く別の感覚になっており、わかりません。トレモロができないのです。
    トレモロをするためにはかなりピックを遊ばせないと弦を弾けなくて、そのため、人差し指をピックに対して垂直に持てずにいるのが現状です。
    何かアドバイスをいただけますと幸いです。

    • kzo

      2018年11月26日 at 12:02 AM

      そうですね、見てみないとわからない部分も多いですが・・・。
      気になったのは「トレモロをするためにはかなりピックを遊ばせないと弦を弾けなくて」の部分です。

      基本的に、ピックを遊ばせるのは最低限にしたほうが良いでしょう。
      弦に引っ掛かってうまくいかない場合は、以下のことを確認してください。

      ①弦にピックが深く入っていないか(薄皮一枚程度で弦をとらえる練習をしましょう)
      ②ピックが固すぎないか(ピックは多少しなるくらいのほうが良いでしょう)

      あと、ピッキングもトレモロも基本的には同じ原理です。
      ピックが弦に当たっている瞬間はもちろん力を入れます。
      一方で、トレモロを開始する前や後に、力が入っていないかチェックしてみてください。
      たまに、力が入った状態で構えている人がいます。ちょっともったいないです。

  2. 8/19日の、疑問にお答え下さり有り難うございました。
    お返事頂けるとは思っていませんでした
    とても、嬉しく感謝申あげます。
    煮詰め方で改めて 70歳初心者として
    練習、達成感を味わえるようにと思っております。
    練習法も、とても、参考になりました。
    目的をもってのご指示
    人生の最終走ですが、励みになります。
    御活躍お祈りさせていただきます。

  3. ピックを握るとき人差し指第二関節は直角になってよろしいのですか?
    弦右手肘から下で振り下ろすとありますが
    マンドリンに、押し付けて固定してはだめですか?
    何度も、先生につきましたが
    未だにわかりません。
    よろしくお願い致します

    • kzo

      2017年8月20日 at 4:29 PM

      骨格はそれぞれ違うので確かなことは言えませんが、以下は一般的な骨格の方の話です。

      人差し指第二関節は直角にならないほうが良いです。
      何も持たず、人差し指第二関節を直角にできるでしょうか。できたとしても、それが自然な形だと言えるでしょうか。
      一般的にはNOです。二つの関節は緩やかなアーチをえがくようにすると良いでしょう。

      右手肘から下で振り下ろすという部分ですが、僕は常にその方法を薦めているわけではありません。
      http://kzo.me/techniques/
      実際に手首を多用する場面もあり、その時はアームガードに腕をある程度押し付けても大丈夫です。

      ただし、マンドリンを手首だけで演奏するにはかなり強い手首が必要です。女性は特に難しいです。
      そこで、手首に頼らず肘を中心とした回転を薦めることが多いのです。
      その場合は腕を押し付けてはいけません。軽く擦るのはOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »