さて、マンドリン音素材マラソンもゴールまであと少し。

既に20作品を超えております。

その1その2その3に続いて、経過報告をします。

今回は6曲紹介します。

前回紹介分はエフェクトをかけたりして音響的にも実験しました。

今回紹介する6曲は、比較的オーソドックスな録音・編成になっています。

チューニングは・・・、結構変えています。

ギターをチェロチューニングにしたり、でろでろのオープンチューニングにしたりしています。

弦の張力が変わると同じ楽器でも雰囲気がガラリと変わって面白いですよね。

 

  — ここでちょっと宣伝 —

8月のライブ『大文字マンドリン』(8/16)、『モールス信号×マンドリン』(8/30)は、どちらもお席に限りがあります。

ご予約をお待ちしております!詳しくはページ下にて!

 

壁に背をもたれた男

 

銀色の世界

 

ヒタハシル

 

夕日の影と輝き

 

太陽の秘石

 

マルビナスの嘆き

 

[content_block id=580]