上達の心理術

上達の心理術

楽器を弾くのは楽しいですか?

始めに断っておきますが、マンドリンの楽しみ方なんて人それぞれだし、基本的には個性を最も尊重するべきです。 ですので、この記事(サイト全体もね)は何かを押し付けるものではないし、どう捉えるかは貴方次第です。 ひょっとしたら貴方の役に立つか...
上達の心理術

演奏と緊張と集中力について

演奏中に失敗した・・・。 なんて経験は誰にでもありますよね。 もちろん僕も失敗します。 その度に考えるんです。 失敗したのはなぜか、と。 冷静に考えると、その多くの場合は、集中力不足によるものなんです。 集中力が足りない...
マンドリン奏法全般

『チカラを抜く』という意識をやめた時。

過去の自分のツイートを掘り返して再考するシリーズ。 今日のネタはこれです。 『力を抜く』が、わからない。 昔から、マンドリンの先生からも先輩からも『手首を柔らかくしろ』と言われてきました。 手首を柔らかくすると、自由な動...
上達の心理術

次元を超える演奏。

今回は、表現力の違い、表現の幅の広さという演奏家の永遠のテーマについて、次元という考え方で整理してみました。 表現力を次元数で考えてみる(第一次元) どんな天才でも、最初は単純な表現を習得することから始まるはずです。 一番単純な表現と...
上達の心理術

『調子がわるい』と言ってはいけない理由

「すみません、今日は調子が悪いんです。」 何かを始める前に、こう言ってしまった経験はありませんでしょうか。 僕も過去に何回もあります。 また、それ以上に他人からそういう発言を聞いてきました。 勉強時間のマジック 物心がつい...
上達の心理術

後ろは決して振り返ってはいけない。

失敗しない事が最善の道です。 だから失敗しないために事前の準備をしっかりする事が大切です。 でも、現実は失敗しない人なんていません。 失敗は成功の母。 自分の行動を振り返って失敗の原因を追求する。 成功をつかみ取るためには、誰...
上達の心理術

『演奏する意味とは何か』を考える。

先日、読者の方からこんなお便りを頂きました。 Q . こんにちは。私は今度、クラブの発表会で独奏をすることになりました。 その演奏会は一日かけて行い、私が演奏するのはその長い時間の本当に数分です。 部員の中には楽しみにしてくれて...
タイトルとURLをコピーしました