Mandolin Player Kzo Ishibashi

石橋敬三と楽しむマンドリンの世界

Tag: 弾き方

演奏に必要なグッズ #煮詰め方初級

はじめに(おことわり)

このカテゴリーでは、全くの初心者の方を対象に書いていきます。

 

演奏の仕方は人によって様々で、コレが正解というものはありません。

実際には人それぞれの骨格などの特徴に併せて見ていきたいところです。

 

でも、面と向かってではなく、こうやってブログで解説するわけですし、

それに、はじめのうちは、あまり選択肢が多いと迷うと思うので、

あえてオーソドックスなものに絞って紹介していきます。

 

マンドリンを手にいれる!

まずは、マンドリンの本体!

これがないと始まりません!!

マンドリンには大きくわけて二種類あり、

後ろの丸い「ラウンドバックマンドリン(マルマン)」と

後ろの平らな「フラットマンドリン(フラマン)」とがあります。

 

かなりざっくりと歴史的な経緯を説明すると、

イタリアで生まれたマルマンが、

海を越えてアメリカ大陸へ渡った結果、

色々あって後ろがフラマンになったようです。

 

僕はどちらかというとマルマンのほうを好んで弾いています。

フラマンの場合は、全国の楽器屋さんに置いてますが、

マルマンのほうは、専門店にご相談ください。

(斡旋などはできませんが、簡単な事であれば僕に相談していただいても結構です。)

マルマンを専門に扱っている専門店のリンクを貼っておきます。

 

絃楽器のイグチ(代々木)

イケガク(池袋)

ムジーク・ゾリステン(名古屋)

アトリエテリー(津・名古屋)

フレット楽器ヤマサキ(大阪)

株式会社サロット(京都)

フレット楽器オザキ(京都)

フォレストヒル(福岡)

 

マルマンの初心者モデルは7〜8万円程ですが、

フラマンですと、比較的安価で手に入ります。

 

 

マンドリンを弾くのに必要なもの

本体の他に、絶対に必要なものランキングを発表します!

 

①マンドリン用の弦

②ピック

③チューナー

④滑り止め

です!!

 

マンドリン弦に関しては後ろの平らな「フラットマンドリン」用のものと

後ろの丸い「ラウンドバックマンドリン(マルマン)」用のものがあります。

ですが、まぁ最初はこだわらず、こういうのでも良いかもしれません。

 

ピックについては、昔はよく鼈甲のピックを使っていましたが、

何せ鼈甲は消耗が早く、値段も高価なので、

初めはエレキギターのピックで大丈夫です。

普通の楽器屋で100円くらいで売っています。

 

絶対音感が完璧な人でない限り、チューナーも必要ですね。

クリップ型のものが便利でしょう。

ヘッド(楽器の頭の部分)に取り付けて電源を入れて弦を弾くと、

アルファベットが出てきます。

アルファベットは今出ている音を表しています。

C=ド、D=レ、E=ミ、F=ファ、G=ソ、A=ラ、B=シです。

メーターが真ん中にくるように、ペグを回して音程を調整しましょう。

マンドリンは太いほうの弦から、ソレラミですので、

GG-DD-AA-EEに合わせます。

 

滑り止めも必要です。

100円ショップに行けば、ゴム製の滑り止めが売っています。

ただし夏場は気をつけましょう。稀に高温で溶ける事があります。

楽器をケースに入れる際は、楽器と滑り止めをくっつけないでおきましょう。

 

無くてもなんとかなるけど、あると便利なもの

①譜面台

②足台

③楽器クロス

④楽器クリーナー

 

譜面台は姿勢良く演奏する癖をつけるために、必須かもしれませんね。

足台は、後述しますが、弾く時にマンドリンの位置を高くするのに使います。

楽器クロス、クリーナーはギターやヴァイオリン用のものを買いましょう。

クリーナーはエレキギターやピアノのものはダメです。

車用なんかはもってのほかです。

ものによってはマンドリンの塗装をダメにしてしまいます。

 

上達の心理術① 〜伸び悩み時期に〜

このカテゴリーでは、楽器の上達の秘訣を分析してみます。

具体的な奏法等の解説ではなく、心理的なことですので、

楽器以外の事にも応用できるかもしれません。

 

幼児期

さて、みなさん楽器を初めて間もない頃は、

わかりやすい課題がたくさんあったと思います。

 

・ト長調の音階をローポジションで弾けるようになる

・トレモロをBPM144、16分音符で弾けるようになる

 

これらのことは、わかりやすく、課題として設定するのも容易く、

達成度合を判断するのも簡単です。

この時期は、一つ一つ課題がクリアできていくことに喜びを感じるでしょうし、

それが「マンドリンって楽しい!」と思える要素になります。

練習量に従って自動的に巧くなる時期です。”幼児期”としましょう。

 

その時期を過ぎると、課題は少々複雑で微妙な世界になってきます。

 

青年期

・ダウンとアップのピッキングの音質を揃える

・弦に対してピックの入る深さをなるべく浅くする

・スケールを弾く際の音の切れ目を滑らかにする

 

この時期では、人によって「伸び悩み」が発生します。

仮に”青年期”としましょう。

青年期では、幼児期とは違い、自動的に上達する幅が小さいのです。

「何も考えず、ただ練習する」という練習法は見直したほうが良いでしょう。

精神と時の部屋があれば別ですが、

「きっちりと上達する練習法」を選択しないと時間がもったいないです。

 

ではどうすればよいか・・・・。

 

青年期の練習法

例えば、今日の基礎練習に1時間とれるとします。

トレモロの練習を30分、フィンガリングの練習を30分するとしましょう。

まず、メトロノームを鳴らしながらトレモロの練習をします。

 

・・・・タカタカタカタカタカタカ・・・・

 

ここで、もう一度考えてください。

今日の30分のトレモロ練習の目的を。

 

練習の目的はなんですか?

何を改善したいのでしょう?

どんな癖を直したいのでしょう?

 

それがはっきりしないのなら、この練習はあまり意味がないです。

違う練習をしましょう。

 

ちょっと極端な事を言いましたが、

要するに、

 

目的がはっきりしない

モチベーションも上がらないし達成感も得られない

上達しない、仮に上達しても一時的なもの

 

という、恐ろしいパターンに陥りかねないという事です。

 

まとめ

初めは難しいかもしれませんが、

人に言われたものではなく自分で設定した課題をクリアしていく

快感は素晴らしいものですので、ただただ練習するだけではなく、

課題について「考える」時間をつくりましょう。

もし、課題が思いつかないときは、巧い人の演奏を聴いてください。

CDでも構いませんが、できれば生で。

何かを得られると思います。

 

さりげなく最新アルバム”BLUE”から『Tonda』を貼っておきます。

 

ニートの薬指 〜 感動の独り立ちへ

「マンドリンの煮詰め方」を更新しました。

各指の分離、特に薬指に焦点をあてた、『各指の分離』『小指の働かせ方』を書きました。

参考になれば幸いです。

 

 

其の二「左手の基礎技術」

1. 各指の分離

 

スケール練習さえすれば、各指が分離すると思っていませんか?

答えはNoです。

単純な上昇・下降のスケール練習では、隣り合った指の力(神経・筋力)に、知らず知らずのうちに頼ってしまいがちです。

できれば、各指が自らの力で押弦することができたほうが良いと思います。

 

まず、簡単な実験をしましょう。

①まず、椅子に座り、テーブルの上に左手をのせてください。手のひらが下です。

②他の指は絶対に上げずに、人差し指をなるべく高く上げてください。

③同じように、他の指は絶対に上げずに、中指をなるべく高く上げてください。

④また、他の指は絶対に上げずに、小指をなるべく高く上げてください。

⑤最後に、他の指は絶対に上げずに、薬指をなるべく高く上げてください。

 

大体の人が、人差し指 > 中指 > 小指 > 薬指 の順番で上げにくくなっているはずです。

よくみなさん、小指が弱くて・・・とおっしゃいます。 たしかに小指の筋力は弱いです。

しかし、可動範囲については実は薬指のほうが小さいのです。

 

ニートの薬指。人はそう呼びます。( ※本気にしないでください)

 

しかし、薬指さんには薬指さんの事情があるのです。

・・・働きたくても働けない。 考えてみればなんて不憫なことでしょう。

薬指さんの神経は最も独立していない傾向にあります。

支配されている事に気付かなければ、おんぶにだっこの状態が居心地良ければ、

比較的弱小の小指国に属したままでも良い、という考え方があるかもしれません。

しかし、さきほどの実験で、あなたの神聖薬指国は隣国の支配をうけている事実、そしてその屈辱を思い知ったはずです。

 

というわけで、薬指さんの神経を呼び覚ましましょう。

はじめは全然動かないと思いますが、ポテンシャルはある人なので気長にリハビリに付き合いましょう。

ここでは、分離のキーとなる薬指と小指に焦点をあてた練習フレーズを紹介します。

楽譜:excercise_1

ゆっくりから練習していきましょう。

1ヶ月、いや、一週間も本気でやれば、必ず効果はでます。

 

 

2. 小指の働かせ方

 

小指がやんちゃにパタついて困ってます、というお悩み相談をよく頂くのです。

これは上で述べたように、薬指さんが小指さんを捕まえて離さないからなんです。

決して小指さんがそうしたいからパタついているわけではありません。

なので、小指さんをあまり責めないでやってほしいです。

薬指さんとの妙な関係を断絶することに集中しましょう。

小指さんというのは指板側の指4本の中でもっとも高音を担当するわけで、

結構重要な人物なので、変なしがらみから解き放たれるとものすごく輝きます。

 

 

今回の更新は以上です。

全体版を見るにはこちらにアクセスしてください。

 

 

Translate »